住みやすく、あつらえる

 

住まいを改装しようと思った時、リフォームをするか、リノベーションをするかと考える人もいると思います。一般的に同じようなニュアンスで使われるこの二つの言葉ですが、その意味には大きな違いがあります。それが、改装をする際に新築当初の“コンセプト”を変えるかどうかといった点です。コンセプトを変えないのがリフォーム、変えるのがリノベーションになります。
リフォームにはもともと、古くなって損なわれた住まいの機能を復元するといった意味があります。
これに対しリノベーションには、もともと住まいが持っていた機能に、さらに付加価値をつけ加えて改修するといった意味があります。cocochiが手がけるのはリノベーションです。

お客様のイメージする住まいに対する理想。その理想を実現するために最適なリノベーションを提供しています。


マンションリノベーション
マンションリノベーション

築30年の中古マンションのリノベーション。

旧来の間取りである3DKをおおきなリビングダイニングに作りかえ開放感のある部屋に変身。オレンジの壁がポップで明るいイメージになりました。

マンションコーディネート
マンションコーディネート

新築のマンションに彩りをということで、一部クロスの貼りかえ等を行い全体的に華やかなイメージに変更。たってしまってはなかなか替えられない部分はありますが、表面のイメージチェンジなら手軽に出来ます。